公益社団法人 福岡県水難救済会

お知らせ

ボランティアですが、救助を必要とする人及び救助員の人命を護るため、定期的な訓練が欠かせません。

水難救助訓練

大型クルーズ船事故対応訓練

福岡市大型クルーズ船事故対応訓練に大岳救難所と事務局とで参加してきました。 大型クルーズ船の火災事故を想定した訓練を、博多港にて実施 (公社)福岡県水難救済会は、大岳救難所の救助艇大岳Ⅱにて、海上転落者救助訓練として参加 …

北九州地区合同訓練

毎年恒例の北九州地区(馬島・藍島・長浜・平松救難所)合同訓練。 心肺蘇生法及びAED仕様訓練 膨張式救命胴衣取扱い訓練 流出油防除研修 北九州市漁業協同組合 長浜支所にて開催 流出油防除研修は、今回初めての試みでした。

小倉地区救助員合同水難救助訓練

2018年11月7日(水)、門司港小倉区砂津泊地にて実施61名(うち救難所員48名)参加小倉地区(馬島・藍島・長浜・平松救難所)膨張式救命胴衣取扱訓練・他船曳航救助訓練・心肺蘇生法及びAED使用訓練

相島救難所、海難救助訓練

2018年7月15日(日)、新宮町相島にて実施23名(うち救難所員23名)参加主な訓練内容、火災船消化訓練・浸水船排水訓練・乗揚げ船救助訓練など

築上町水難救助隊点検式

2018年6月9日(土)、築上町中央公民館にて実施 60名先(うち救難所員26名)参加 主な訓練内容は、基礎訓練、基本動作・装備服装点検、救難機器・資機材点検でした。